オルタネーター

Rシリーズメンテナンスに必須
BMW Rシリーズをいじるなら絶対におすすめななメンテナンスブック。作業一つ一つ丁寧に写真付きで解説されているので難しそうなメンテナンスもできてしまいます。
電装系パーツ

オルタネーターとは

発電装置。ジェネレーターの一種。R80の発電ワット数は280W。

オルタネーターで発電 → ダイオードボードで交流を直流に変換 → レギュレーターで電圧調整
簡単にいうとこんな流れ。

高性能オルタネーター

450wチャージングシステムキット(オルタネーターユーロモトで$499。

リトモセレーノさんがこの商品の日本代理店で1年保証つき7万5000円。購入はこちら

→究極のバッテリ上がり対策品。発電量を280wから450wへパワーアップ。アイドリング時にも充電するらしい。

日頃からバッテリ充電器で補充電をしてたほうが安上がりでいい気がするけど、それでも走行中の発電能力を上げたほうがよりベストな状態になるでしょう。グリップヒーターなど容量が必要な場合はおすすめ。

注意点:450wキットに変更した場合オルタネーター、レギュレーター、ダイオードボードは使用しない。取り付けにはそれなりの知識が必要。

似たような商品がモトワークス(海外)でも販売されています。

Motorworks BMW Motorcycle Specialists
UK's number 1 supplier of new and used BMW motorcycle spares and accessories
タイトルとURLをコピーしました