BMW R80 カフェレーサーを目指して

初めての大型バイクBMW R80RT改。初めての旧車に素人がメンテナンス・カスタムできるかどうか!?

フロントブレーキキャリパー オーバーホール

 

 

 

準備するもの

パーツ番号パーツ名備考motobinsmotorworks
34112310493キャリパーリペアキット1985〜適合 それ以前のモデルはパーツ番号34211237234(motobins 23300)23304
34111454005ブレーキパッドピン必須ではないが、ブレーキ鳴きがある場合にオススメ。20515
20515S(ステンレス)
?キャリパーピストン必須ではない。20520

ブレーキキャリパーリペアキット(間違って購入して取り付けていたのに後で気づきました。ボルトの長さが違います。写真のリペアキットは84年までのモデルに適用します。)

wp-1379114681601.jpg

これは、間違って購入したステンレスブレーキピン。先端が長すぎてはまらない。

wp-1379115067137.jpg

 

 

キャリパーを外す順番は

1:キャリパー本体の2本のボルトを軽く緩める(緩めすぎるとブレーキフルードが漏れます) ※体重かけてもビクともしないくらい固いので気合いが必要。

2:キャリパーサポートのボルトを緩める。

3:ブレーキホースの先端(フィッティング)を外す。※ブレーキフルードが塗装面につくとすぐに剥がれるのでキャリパー全体をタオルで巻いてください。

4:1と2で緩めたボルトを外してキャリパーを外す。

20130921_130047

 

ボルトの状態は最悪。一度もオーバーホールしてない模様。

20130921_132913.jpg

茶色の汚れは鳴き止めグリース。砂利のようなものが大量に詰まっています。

20130921_132920.jpg

 

 

ピストンを外すときは、エアで写真のように。タオルを当ててしないとピストンが吹き飛びます(笑

20130921_133029.jpg

 

子供にビデオを撮ってもらいました。やっぱり動画のほうが分かりやすいかな。

ブレーキフルード出まくりでびっくり(笑 しかも汚水とともに。。。

?20130921_133109.mp4

 

ピストンを外したら中のリングを交換。

20130921_135209.jpg

 

リペアキットに付属しているグリスをリングに塗って付けましょう。薄くね。

20130921_134539.jpg

 

 

ピストンにも薄くグリスを付けて装着。

20130921_135002.jpg

 

ラバーを付けましょう。

20130921_135102.jpg

 

 

 

ラバーの内側がフィットしずらいので、こうやって装着。

20130921_135739.jpg

ビフォー

20130921_135814.jpg

 

 

アフター。内側のラバーがキチンとはまってるの分かりますか?

20130921_135817.jpg

 

 

小さいリングにグリスをほんの少しつけて(接着剤の代わり)装着。あとはキャリパーを合体させて元通り取り付けるだけ。

20130921_135849.jpg

 

ちなみにピストンとラバーカバーの状態はこんな感じでした。ピストンに深い傷がついてる。どうやったらこんな傷つくのかな。ラバーはエアで吹いたときに切れたのか分からないけどキレてます。

20130921_133357.mp4

 

 

今回、左キャリパーと右キャリパーを別の日にオーバーホールしたんですが

結果から言うと右キャリパーの状態のほうがひどく(上記説明は、左キャリパーの写真を使用)

ピストンの接面部が傷だらけでした。これをペーパーで平らにしたのがこちらの写真。

 

ビフォー

20130922_102403.jpg

 

アフター

20130922_102759.jpg

 

最終的には、ブレーキの効きがスムーズになりました。タッチ感も向上した。

さらにブレーキの鳴きがほぼない状態に。(ツーリングに出かけてる間は無音でしたがもう一度動かしたら少し鳴き始めた・・・)

パッドピンの箇所が怪しい。

左キャリパーのピストン横の傷もひどかったが、ブレーキの鳴きにはあまり影響がなかったように思える。

ブレーキングしたときの負荷はやはり、ピストンとパッドの接地部分、パッドピンとパッドの接地している部分だろうから やはりピンを滑らかにしてあげることで鳴きが収まるんじゃないだろうか。

ステンレスのパッドピンを間違わずに買っておけば結果がよかったかもしれない。

旧車バイク査定ランキング

 大手買取業者が競って査定金額を提示するため、より早く、より高い査定額が期待できます。 

公開日:
最終更新日:2013/09/24